ハートランドの運営理念

 たくさんの「出来たよ!!」は可能性を。

 たくさんの「大丈夫だよ!!」は安心を共に育み、

一人ひとりの小さな成功体験 “一日1ミリ”を認め合い

生きる力をココロの居場所。それがハートランドです。

生きる力を育むプログラム

ハートランドでは、「考える力」「ものをつくる力」「人と交わる力」の3つを柱にして生きる力を養い、日々の活動の中で身につけていけるようプログラムを組んでいます。

コミュニティー活動


色々な人たちと出会い、交わることで生活環境・視野を広げる活動です。未知の可能性の発掘も目的としています。

 

 

ダンス・音楽療法・陶芸・書道・農場体験

 

社会に順応する力


繰り返し&繰り返しの中で生活習慣・ルールなどを身につけて、自分のものとし自立を目指します。

 

さかのぼり学習


一人ひとりの今の学力に応じて、分からなくなったところまでさかのぼって自分のペースで学習していきます。

 


ハートランドはこんなお子さんを支援します。

「物事に集中できない」「友だちの中で口論やトラブルが起こりやすい」「コミュニケーションが取りにくい」「基本的な生活習慣がなかなか身につかない」「集団生活への適応が難しい」「言葉がうまく使えない」「こだわりが強く、人に合わせることができない」「周りの空気を読めない」などが気になるお子さんを支援します。

 


小学・中学・高校へ通学しながら通所

現在、在籍している小学校・中学校・高等学校・特別支援学校へ登校しながら、放課後デイサービスハートランドへ通所し、あらゆる生きる力を育んでいきます。

 

 

神村学園高等部へ通学しながら通所

全日制高校への進学は難しい状況だが、できれば通信制高校に進学し、不足している学力やコミュニケーション力など「生きる力」をハートランドで育みながら高校卒業資格取得を目指します。

 

※神村学園高等部の正規授業へも専門のスタッフがサポートに入るため、全体授業への出席も可能。 充実した高校生活を送りながら卒業を目指します。


ハートランドで「共に育む」3つのポイント!

 ポイント1

神村学園高等部の教員でもある児童指導員から学習サポートが受けられるため、基礎学習から応用まで安心して勉強することが出来ます。


 ポイント2

社会の最前線で活躍中の「素敵な生き様」をしている<おとなとのふれあい>を通して、社会で生きていくための力をつけていきます。


 ポイント3

小学生から高校生まで幅広い年齢が集まるため異年齢交流が活発!人と交わる力=コミュニケーション力を育てます。


お申し込みから通所までの流れ

ご利用にあたっては、市町村役場での障害児通所支援受給者証の手続きが必要です。各区役所の福祉課(福祉センター)に受給者証発行の依頼を行ってください。受給者証が発行されしだい、当施設の利用が可能になります。

1. 見学・相談

まずは見学・相談から。子どもさんと一緒にハートランドまでお越しください。今抱えていらっしゃる悩みや課題を一つずつクリアしていくために、私たちがお力になれればと思います。見学・相談をご希望される際は、必ず事前に

ください。

 

お電話でのご予約

フリーダイヤル 0120-451-288

2.申請

見学・相談後、当施設への通所を希望される場合、居住されている地域にある市・区役所の福祉窓口にて「通所受給者証」の申請手続きをお願いします。申請から受給者証の取得までには、ある程度の時間を要します。

3.契約

「通所受給者証」がお手元に届きましたらご連絡ください。契約手続きを行ってまいります。契約に関する手続きが済めば通所可能となります。

4.開始面談

一人ひとりへ寄り添い(受容)向き合う(導き)ため、これまでのお子さんの様子や現在の状況、ハートランドへ通所することでどうなっていきたいかについて、専門のスタッフが時間をかけて面談を行います。通所後も定期的に面談を行いながら、一日1ミリをモットーに共に進んでまいります。


提供日時

 

 

12:15〜17:00月曜〜金曜)

 

※通所を希望される方はお問い合わせください

アクセス

〒730-0031 広島市中区紙屋町1-4-1 三村玉川堂ビル3階

 

 広島電鉄「紙屋町東駅」より徒歩1分

 広島バスセンターより 徒歩3分